わくわく交流会

わくわく交流会とは

災害発生時など事にあたっての自助共助の基盤となる「知り合う」事の一層の強化

「強く・たくましく・優しく・温かい」地域づくりに繋げる事を

狙いとして立ち上がりました。

こちらでは各イベントの様子をご紹介いたします。

3/26 高岡支所コミニュティセンターにて28年度わくわく事業発表会が開催されました。若林わくわく交流会も伊藤代表がパネル形式で説明をされました。





 

1月からマニュアルの改造に取り組んでいます

--------------------------------------------

タブレット操作方 

写真を撮る

 

1.  カメラのマークをします

2.  撮影の画面が表示されます。

3.  撮影のアイコンを押します。

4.  撮影が完了します。

5.  結果が表示されます。

写真を確認する

1.  ギャラリーというアイコンをタップ(押す)ます。

2.  目的の写真をタップします。

3.  確認します。


写真を撮る

上図のまるでかこまれているアイコンをタップ(押す)します

次のような画面が開きます。

上図、赤丸のマークをタップ(押す)します

写真が撮れます。

写真を確認する

上図、赤丸のアイコンをタップ(押す)します。

次のような画面が開きます。

 

上図赤丸のアイコンをタップ(押す)ます。

 

次のような画面が開きます。

 

見たい写真をタップ(押す)します。

 

写真が開き確認できます。

 

     





2017/2/7 高美こども園の高齢者クラブ発表会イベントに参加し、わくわく記録を行い活動の様子をHPにアップしました。若林の行事を参照下さい。わくわくチームからは佐藤と石川委員が参加しました。




12/25に、自治会館ホールにて地域の有志によるクリスマス会が開かれました。





11/25 ふれあいサロンのイベントの中で「風呂敷の使い方教室」コーナーを実施しました。楽しくスイカや瓶、長い箱等の包み方を勉強出来ました。

 

11/6に幼老交流のイベントとして、海苔巻き造りに挑戦しました。最後に皆さんと美味しく頂きました。



9/30にタブレット技術の紹介を竜美会の「生活教養講座」にて行いました。全く触れた事の無い世界でしたが、新しい領域の入り口を皆さんで挑戦。今後も継続的に、折に触れた利用をお願いしました。